2005/5/28記              OFFICEYASSへようこそ。                   内容の更新は新しい方のサイトで。   でもここへのコメントにはなるべくお答えします!

by yass67
 
カテゴリ:Asia。。。( 18 )
 
バンコクでの食事② ~ エンポリウム・フードコート
なかなかUPできなかったタイでのお食事のこと。
実はですねえ、恥ずかしい話なんですが、この料理がタイ語で
何ていうのか調べていたんですけどわかんなくてね。。。(≧∇≦)
ネタの鮮度は落ちてしまったんですけど、わからないまんまポストする
ことにします。m(__)m

9/8(水)の晩ご飯です。15時まで仕事して大急ぎでいろいろと買い物して
最後は宿泊先の最寄駅プロンポン駅とつながっているエンポリウムへ。
ちなみに昼ご飯はこれでした。
a0005099_10245574.jpg

すっごく立派なところなんですけどこういう場所にもフードコートはちゃんと
あるんですねー。この日はずっと仕事中の食事も仕事の後も単独行動だったので
普通の店で食べるという計画も立てられず、昼も夜もフードコート。。。
a0005099_10253539.jpg

この時もうかなりの空腹でして、2品ガッツリ食べました。
左:これはご飯の上に2品の惣菜を「ぶっかけ」たお好み丼というところでしょうか?
a0005099_10265899.jpg

左が空芯菜と豚バラを炒めたもの、これめちゃめちゃ辛かったです。
右が春雨と野菜を炒めたもの(だったと思う。)。これまた辛い。
ご飯とのマッチングが凄くいいですね。 2種類で40Baht

右:noodle with beef ballっていえばいいのでしょうか?この肉団子が
プリプリした食感ですごく美味しかったのを覚えております。
a0005099_10284765.jpg

ヌードルが2つになっちゃったんですけどね。もう腹減ってしょうがなかったんで
一気に食べちゃいました。 35Baht

フードコートで一食75Bahtも使うのはもったいないよ~、とタイ慣れした
職場の人に言われてしまいました。
だからコキ使われてメチャクチャ腹へってたんだからしょーがないじゃん!

でまた来週職場のみんなでタイフード食べに行くんですけどね。
まだ全然詳しくないので、一応この辺も日本でお勉強して次回の出張に
備えることにしましょうかね。
[PR]
by yass67 | 2004-10-06 10:28 | Asia。。。
 
バンコクの風景⑤ BTSスカイトレイン
バンコク市内中心地の東西南北に走る電車。滞在中何度か乗りました。
車だらけで渋滞している道の上をすいすい走ります。

電車には車両全体にラッピング広告されているものも結構走っておりまして、
ガラス窓の部分も覆われます。なので、車内何か妙に薄暗くなっていました。
これも日本と違っていて面白かったです。
a0005099_19231695.jpg

車内はビジネスマン、学生、旅行者が多かったかな?
何回か乗りましたがいつも混雑していましたね。しかし冷房効きすぎ。。。

でもとにかく渋滞知らずで役立ちました!運賃も30Bahtくらいまでだから
タクシーより安いし。。。(当たり前か!)
7月に地下鉄が開通したようなのですが、今回は乗れず残念!
[PR]
by yass67 | 2004-09-27 19:24 | Asia。。。
 
シンガポール篇②~9/5(日)の日記から
出張篇がだいぶとぎれとぎれですね、すみません。
ささっとスパートをかけてしまいましょう。。。

出張の記憶は9/5(日)に遡る。
痛む腰をさすりながら午前11時のJAL便に乗って約7時間、
現地時間の17時にシンガポール・チャンギ空港到着。
あっさりと入国審査を済ませ、到着口へ。そそくさとタクシーに
乗り込み中心地の宿泊先へ。30分くらいだっただろうか?
初めて来るこのシンガポールの地の風景を眺めていた。
路面が濡れいてる。夕立のように一定の時間まとまって降ったようだ。

街並みはずっときれいだ。だいぶ整備されている。
高層の公団住宅も数多く見られる。車の量は少ない、というかほどよい多さ。
シンガポールは政策上、車を所有するには相当なお金がかかるので限られているのだ。
a0005099_1612434.jpg

一番の繁華街オーチャードを通り、間もなく宿泊先Grand Copthorne Waterfront
Hotelに到着。これが出張のホテルだろうか?でかい!でかすぎる!
さすが現地のエージェントのブッキングである。
これでコーポレートディスカウントが利くのだから驚く。

夜はシンガポール一のメディアカンパニー様と食事だ。
チェックインの後ささっと身支度して約束の5分前にフロントに再び。
そこでマレーシアから現地入りした後輩ひとりと落ち合う。
そこからタクシーに乗り込み、マーライオンでお馴染みの
川べりの中国料理に舌鼓を打つ。ただ、私のつたない英語では会話が弾むわけも
無いが。。。悲しい。。。(ノ;;)ノ

店の名前すら覚えておりませんで、おまけにメニューもUP TO YOUだったので
よく覚えていません。店は確か、鉄板焼「東京駅」の隣の中華料理だったと思います。
a0005099_16123216.jpg

日本と同じ感覚で臨んだ私も私ですが、カメラを料理に向けて構えたら客先に
大笑いされた。。。^_^;)
「日本ではそんなことが流行っているのか?」
「ええ、もちろん。。。」とオーバーアクションで答える私。また大爆笑!
。。。この後それが後遺症でカメラ撮影控える。。。

食べたのはこんな感じです。こーんなカニエビのオンパレード。
エビ、チリソース味ですが、ロブスター丸ごとカチワリって感じです。
中は当然<プリップリ>でした。いや、美味い!
a0005099_161357.jpg

カニ、活きのいいヤツを店の人が料理前に見せてくれました。
これ何カニっていうんでしょう?
トウチジャンと老酒で炒めたスパイシーな味がします。
中身を出すのに無理にほおばったため、口の中が痛いです。。。
a0005099_16133099.jpg

結局ビジネスの場もわきまえず、もう終始バキバキいいながら貪り食っていました。
でもその方が会話も自然中断できるし。。。(^凹^)

ここで印象に残ったのはカエルの脚だったかなあ。。。魚のような淡白さと
鶏肉のような食感。。。初めて食べました。(PHOTOなし、容赦!)

で、この後
ラッフルズホテル
へ向かったわけですね。。。
[PR]
by yass67 | 2004-09-27 16:12 | Asia。。。
 
バンコクの風景 ④Imperial Queen's Park Hotel
話は久々にバンコク滞在記に戻ります。
9/6(月)~8(水)はプロンポン駅近くにあるImperial Queen's Park Hotelに
宿泊しました。市内でも高級部類に入るホテルらしく、室内は十分広く、タイシルクで
有名なジム・トンプソンのファブリックで清潔感と落ち着いた雰囲気に溢れています。
またロケーションも、狭いながら緑いっぱいのベンチャリシ公園が隣に、また市内での
ショッピングに便利でかなり有名なデパート<エンポリウム>を近くに臨みます。
a0005099_19521236.jpg

見難い夜景PHOTOですが、公園からホテルの建物を写すとこんな感じです。
非常に大きなツインタワーのホテルです。

宿泊客で日本人の数はかなり多いです。タイは今ゴルフブームで、早朝はゴルフツアーの
バスがひっきりなしに玄関前を行き来します。この風景2日目とチェックアウト時に
見かけました。このホテルで一番人の動きがあるのは早朝6時前後でしょうか?
a0005099_19525677.jpg

ロビーのスペースもかなり大きいです。ゴージャス感だけでなく、木をふんだんに使って
オリエンタルな雰囲気も十分です。高級ホテルです。どうみたっていいホテルです。
こんなところに泊めさせていただいて幸せです。
仕事絡みとはいえコーポレートディスカウントで安く出来るから気にするな、と
仕事相手には言われましたが恐縮至極です。

。。。と、ここまではいいお話ですが、滞在中困ったことがありまして。。。

私の部屋のカードキーがイカレておりまして、宿泊中ずっと不便な思いをしました。
ホテルに戻るたびにルームサービスを呼出さないと部屋の中に入れないという。。。
何度フロントに伝えたことでしょう。
It's no good,card key. I can't enter inside(the room)!
Could you change the card or mend the program?
もう、困っているので正しいかどうかもわからずpoorな英語で伝えましたが、
結局ホテル側としても宿泊中はどうしようもないらしく、我慢して欲しいといわんばかりの
手振りで言われてしまいました。
こういうことがあっても、マイペンライ(問題ない)で通さないといけないのでしょうか?
ちょっと残念でした。。。

まあ、今となってはそんなこと忘れるくらいいい滞在期間だったと思えるのですが。。。
次回出張のときもここに泊まるのかな。。。???
[PR]
by yass67 | 2004-09-21 18:23 | Asia。。。
 
タイのえびせん「はなみ」
a0005099_1811660.jpgさあ、どんどんいきましょうタイのスナック&
フード。お次はすっかり有名なタイの
えびせん「はなみ」です。

本家カルビーの「かっぱえびせん」も
売っていたのですが、当然私は目も
くれず、こちらを。。。

タイらしい激辛フレーバーのものも
あったのですが、あとでポストする
予定のこの日の夕飯で結構辛いの
食べちゃったものですから、
普通のものをチョイス。

昔の本家の色遣いっぽいパッケージです。
真ん中ののエビですが、本家は一尾だけ
なのに対して、このはなみは左右対称、可愛く二尾で丸まってます。

タイはかなり大きいエビ養殖場があるくらいですから、トム・ヤム・クンを例に挙げる
までもなくエビを使った料理も多いですね。タイの人も好きみたいだしとにかく有名です。

帰国前日は夕方から単独行動だったので、宿泊先のすぐ近くにあるデパート
「エンポリウム」で食事をして、その後ビールだのおつまみだの出発日の朝食だのを
買い溜めしてきました。なので、ホテルの部屋の中で寂しくひとりでビールと
この「はなみ」で一杯やっていました。(パッポンにも繰り出さず。。。^_^;)

それでは。。。

。。。食べてみます。。。

お、えびせんの味!(当たり前だ!)
やや魚っぽい風味はあるものの本家と全く遜色のない味!
やめられない止まらない。。。ビールが一層美味しい!
あと違いがあるとしたら、本家はふんわりした歯ざわりなのに対して、ちょっと固め
というところくらいでしょうか?この辺は好き嫌いがあるかもしれません。
もう1個買ってくればよかったかなー?

ところでこの「はなみ」、どういうネーミングの由来なんでしょうか?
これだけは謎だ!
[PR]
by yass67 | 2004-09-16 18:10 | Asia。。。
 
タイの「りょくちゃ」
a0005099_15571847.jpgバンコクでは緑茶も多く売っていました。
名前もそのまんま「りょくちゃ」ですしね。。。
日本同様いろいろな銘柄があるんですね。
ちょっとびっくりしました。

。。。でもね、その「いろいろ」は同じ緑茶でも
味がまたいろいろなんです。。。

買ったのはこの紙パックの緑茶だったのですが、
よく見てください。。。この蜜蜂さんマーク。。。
これ。。。ハチミツ入りです。すっきりした
緑のパッケージとは反対に十分あやしい
飲み物感が漂っています。
。。。特に蜂の巣あたりから。。。


さすが、タイ。甘いもの好きな国なのはわかっているのですが緑茶まで甘くしているとは。。。
この組合せ、いったいどういう発想なのだろう。。。しかし変な物好きの血が騒ぎ、「あきこ」の
ときと同様、危険覚悟で思わず買ってしまいました。

。。。だいたい予想は出来ていますが。。。(;~_~)9

。。。飲んでみます。。。

。。。。。。。。。うわ~~ぁぁあ。。。めちゃ甘っ!。。。
これはもはや緑茶とは名ばかりの別の飲み物です。。。
お茶の風味は全くといっていいほどありません。。。
私流に表現すると、「甘露飴(かんろあめ)溶かし水」。

もちろんフレーバーを加えない普通の緑茶もありますが
その他、レモン入りなんてものもありました。緑茶も
タイという国にかかると紅茶感覚なんでしょうか?
チャイのようなミルク緑茶があっても不思議ではないんですが。。。
[PR]
by yass67 | 2004-09-16 16:01 | Asia。。。
 
謎の<かわいた果物> 「あきこ」大研究!
今週で一番の大作!?
ごく一部の怪しいものファンの皆さん、お待たせしました。
今回は知る人ぞ知る怪しいお菓子をネタに。。。

タイ産謎のドライフルーツ。。。いや。。。<かわいた果物> 「あきこ」だ!
a0005099_175388.jpg

バンコクでもプーケットでもパタヤでも、タイにいったことがある人なら
一度は目にしたことがあるのではないだろうか?
私があきこに初めて遭遇したのは何年か前にプーケットに行ったとき。
不思議な食べ物である。。。

ぶっとい眉毛でいたいけな「あきこ」が棚から私をじーっと見つめている。。。
気がついたらそれを手にして買い物かごに入れてしまっていた。。。^_^;)
あ、しまった!それが狙いか!?

なんともいえないイラストのタッチ・今どきこんな髪型もないだろう、の
このキャラクター・何よりも誤字だらけの文章・何故か日本人向け。。。
どこからどう見ても「あやしい」。。。
。。。というか、パッケージの文字を読んでいると、とほほ、な気分に
なってくる。赤字修正を入れる部分多々あり。

この際だから、表記されている文字の部分を中心に研究して
いちいちツッコんでみることにする。。。(^凹^)

パッケージ表面の謎の言葉
a0005099_1762777.jpg

<タイ産ドライフルーソ>
右上の青い部分、ここだけ「フルーツ」ではなく「フルーソ」である。
「フルーン」だったらすまん。
<まわりの人とべー>
いきなり謎だ。まわりのひとと「アッカンベー」するのか、
それともまわりのひとに「飛べー!」と強要しているのか。。。
<スを合わせて食べゐ>
「ゐ」はなぜか旧かなである。書き方が難しいからねえ「る」は!
「ス」は「酢」なんであろう。ともかくカタカナだ。。。
味を想像すると食べるのもおそろしいドライフルーツ。
。。。でも、「食べい」ってちょっと強制的。。。

a0005099_177535.jpg

(あき)ご
このキャラの名前はaki-koのはずなんだが
あきこではなく、よくみると縦書きで顔の横に(あき)ご、とある。
いや!。。。もっと良く見ると「(おき)ご」、。。。謎だ!
カッコ書きと「こ」ではなく「ご」。何かの方程式か?それともタイの方言か?

パッケージ裏面の謎の言葉
a0005099_1775398.jpg

<映面を見ている時>
画面なのか映画なのか。。。?まあ、どっちでもいいっちゃいいんですが。。。
<最もよいペートナー>
あー、ペートナーね。。。「パ」と「ペ」は間違いやすいもんね!。。。フォローにならん。。。
a0005099_1782757.jpg

<お果子>
「おはたしこ」「おかこ」。。。いややっぱり「お菓子」だよな。。。まあいい。。。
a0005099_1784269.jpg

<お年寄りから苦者まで>
あー、「にがもの」かあ。。。そうきますか。。。
若者をたいへん苦々しく思っているメーカーの気持ちの現われかもしれませんね。。。
<宋養>
「栄養」だよね、あー、ケアレスですね。ほら、漢字難しいから。。。
「ソウヨウ」中国のどこかの都市でしょうか?

あきこを食べてみる

そのまんま書くと、何かちょっと意味が違ってくる。。。あ、すみません、失礼しました。。。
ちなみにこれは<Dried Preserved Salted Mango>つまり乾燥保存された
マンゴーの塩漬けというところでしょうか!?ちょっと強引な訳ですが。。。

パッケージ開封!

ドライフルーツのわりにはハリも無くくたびれています。粉っぽいです。
。。。うっ!パッケージを開けた途端に酸っぱい臭いがします。

。。。食べてみます。

。。。もぐもぐ。。。甘いんですけどね、マンゴーだから。。。でも何といいますか。。。
なんでこんなに酸っぱいんでしょう。。。食べられないことはありません。。。
都こんぶのような味の<かわいた果物>です。
「ス」を合わせる必要なんか全然ありませんね。。。もぐもぐ。。。ぐっ!。。。nnn
。。。すみません...お茶ください。。。

あきこは有名!

。。。とここまで変なもの扱いしてきた「あきこ」ですが、結構有名みたいで
バンコクでもサイアムスクエアのショッピングセンターや、あのエンポリウムの
ようなデパートにも専門店があるほど。
どうみてもターゲットは日本人だとは思うんですけど、これタイでは売れて
いるんでしょうかね?

ちなみに、FLASH対応の立派なあきこHPまであったりします。
壁紙DLとかキャラクター紹介とか結構内容豊富です。
まあタイ語でよくわかんないんですけど。。。

aki-ko HP

とにかくパッケージから中身まであやしいこの「あきこ」の詳細を知っている方、
情報求む!被トラバ希望!
[PR]
by yass67 | 2004-09-15 17:33 | Asia。。。
 
タイでビールといえば。。。
a0005099_17464046.jpg
タイだったらやっぱりビールも飲まないとね。。。
日本でもおなじみ「シンハー」(写真左)とタイでの売上No.1「ビア・チャーン」(同右)です。
暑いところで飲むビールはよく味わうよりは喉の奥にぶっつけるように豪快に飲むのが
一番ですね。。。(^^)
[PR]
by yass67 | 2004-09-14 17:45 | Asia。。。
 
バンコクの風景 ③買い物アドレナリン大爆発!<Big-C>
いきなりタイトルに注釈を入れなくてはならないのですが、「買い物」といっても
タイシルクとか民芸品だとか象さんの木彫りだとかそういうお土産っぽいものではなく、
あくまで「バラマキ」のおみやげのことです。

物価が安いから皆さんよく買って帰るでしょ?グリーンカレーの素とかトムヤムクンスープ
とか、そういうものをはじめ日用品が何でも安く手に入る超大型ディスカウントストア、
それがこの<Big-C>です。
先般ご紹介しているワールド・セントラル・プラザの向かい側にあります。
a0005099_23472671.jpg

1階にはスポーツショップをはじめメンズブティックなどいろいろと雑多な感じが
するのですが、2階が食料品、3階が衣服・日用雑貨、4階がフードコート、5階が
映画館と何でも揃っており私が行った平日昼間も賑っていました。こりゃ、相当
時間が潰せます。

店内撮影禁止なので詳細画像をお見せできないのが残念なのですが、
カルフール並みの広さとでもいえばよいのでしょうか?どーん!洗剤の壁ー!
ドリンキング・ウォーターの壁ー!ドリアンの壁ー!(これは嘘!)。。。てな感じです。
(わからんって!(^.^;)

とにかくその量に圧倒されますね。おまけにただでさえ物価が安いのに、さらに
ディスカウントときているものだから、日本とのあまりの差にもうサイフの紐緩みっ放し、
もう<うひょうひょ>です!いつの間にかおみやげもついパッケージごと纏め買い
してしまうかもしれないという。。。そういう<買い物アドレナリン大爆発!>のお店です。

バンコクで「バラマキ」の買い物をするとか長期滞在の日用品調達とかは
ここなんじゃないでしょうか?
。。。ちなみに私が今回買った「バラマキ」のお土産たちです。ここに写っている
限りではありませんが、それでも全部で180Bht(約500円)くらいで済みました!
a0005099_23474828.jpg


。。。えっ?他にも買ったものがあるだろうって?ふふふ、それは次回以降のお楽しみ。。。!
[PR]
by yass67 | 2004-09-13 23:46 | Asia。。。
 
シンガポール篇 ①やっぱりここへ行かないと。。。RAFFLES HOTEL
a0005099_22354499.jpg

9/5(日)の11時30分近くに成田を飛び立ち、チャンギの空港に着いたのは
現地時間の17時過ぎ。ズキズキする腰をさすりながら入国審査を済ませ、
タクシーで約30分ほど市街地に向かって走りホテルへ。
ここで後輩ひとりとおち合い、夜はシンガポール一のメディアカンパニー様と
お食事、という大変タイトなスケジュールに。

ここでのお話は後ほどとして、その食事会が終わった夜中の12時頃、一旦は
ホテルに戻ったもののやはりここに行かなくては、ということで吸い込まれるように
向かった先は、そう、ラッフルズホテル!
a0005099_2236285.jpg

やっぱり建物全体から漂うオーラが凄い!格が違うって感じ。
我々閉店寸前のバーラウンジへ直行。なんとか頼み込んで一杯だけ
カクテルを飲んできました。
a0005099_22362994.jpg

フロアにはもはや名物のピーナッツの殻がいっぱい。歩くたびにバキバキ
踏んでしまいます。そして全体が薄暗くムーディー。天井には団扇が整列されていて
オリエンタルな雰囲気が充満しています。。。
私、フローズンダイキリ。後輩、名物のシンガポールスリングをオーダー。
a0005099_2236165.jpg

く~っ!喉が凍るほどしみる!いい雰囲気だぁ~!しかしスリングはもはや
名物みたいで、グラスに文字が入っているのにはちょっと閉口しましたけどね。(笑)
それほどオーダーする人が多いってことでしょうね。

慌しかった初日の締めくくりにはすごく満足いく場所でした。。。
こうして出張初日の夜は過ぎていったわけです。。。
[PR]
by yass67 | 2004-09-11 22:38 | Asia。。。


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
最新のトラックバック
VVV6 東京Vシュラン2
from むぅにぃの駄文戯れ言
ちい散歩(070226)
from テレビなコラム(テレコラ)
土曜は鰻の日(←ちょっと..
from 全ての未確定に火を放て
叶匠壽庵(かのうしょうじ..
from  エ ク ニ セ イ カ ツ..
あらかわ遊園地にいってき..
from ありんこママのキモチ
いでじゅう!
from マンガの知識館
大島や@月島
from miti.log
フラトンホテル (The..
from Blog by Kazu
さつま寿の空瓶
from 焼酎場もくらん
『ハウルの動く城』観客動..
from 京の昼寝〜♪
フォロー中のブログ
LINKS
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
?連リンク