2005/5/28記              OFFICEYASSへようこそ。                   内容の更新は新しい方のサイトで。   でもここへのコメントにはなるべくお答えします!

by yass67
 
カテゴリ:旅行( 26 )
 
箱根みやげ!?<相模屋本店 落花生まんじゅう>
こん○○は!真夜中の大地震にも気づかずグースカピー、
震度4でも慌てない、あなたに神経の図太さを教えるyass67です。(^^*)

いやー、昨日の朝ニュースを見るまで知らず大恥かきました!
ここまでくるとただのバカ野郎ですね。。。
。。。家族が守れんとです!(ヒロシ調)

。。。さて、そんな状況下でも何事も無かったかのように(笑)
人気の洋菓子、話題の和スイーツ以外にもスポットをあてる、
分裂症気味のこのブログ。。。(^.^;で、今回も和菓子の話題です。

箱根は大観光地なのでやっぱりお土産の種類が多く、選ぶのもまた大変なのですが、
普通うちでは箱根湯本「ちもと」の<湯もち>あたりを買って帰ることが多いでしょうかね?
a0005099_1572325.jpg
あと、富士屋ホテル横の渡邊ベーカリーの温泉シチューパンとかね。。。
(うちもミーハーですな。。。)

湯もちの、白玉と蜜を練り上げて竹皮に包んで蒸した、あのもちもち
した食感は、ちりばめられた羊羹と柚子のほんのりした香りともよく合って、
文句無く美味しいですね。



でも今回は何か別の変わったものにトライしてみよう、ということで
この相模屋本店の<落花生まんじゅう>を選んでみました。
。。。よくよく考えてみると箱根の名物じゃなかったりするわけですが。。。
a0005099_235468.jpg

相模屋本店、なぜか会社の正式名称は北部製菓株式会社です。(^^;
なんでも先先代社長が新宿神楽坂で落花生の製造販売を
はじめて以来の落花生屋で、今では神奈川の二宮、秦野という
古くから落花生がたくさん栽培されている地域の農家に
契約栽培してもらっているという。。。

ご覧の通り見てくれはただの<温泉饅頭>のへそまんです。
a0005099_223333.jpg

で中を割ってみると。。。やっぱり普通の温泉饅頭。。。(笑)
a0005099_215953.jpg

ところがこのあんこ、特殊な製法で、小豆ではなく落花生から
作られているという。。。普通のあんこに比べて甘さ控えめで
ローカロリー、おまけにオレイン酸、レシチン、ポリフェノール
など体にいいものがいっぱい入っているということで、嫁さんも賛同、
試しに買ってみることにしました。

食べてみます。。。

。。。温泉饅頭って渋いお茶と一緒に食べるとちょうどいいくらいの
濃い甘さですが、この落花生饅頭、口の中でそんなに重くなく、
アンコの味がちゃんとしながらもピーナッツの風味がしっかりしていて、
紅茶や他のお茶にも合うんじゃないかと思います。これは初めての味。。。
でもその軽い口当たりはやはり個性的で今までの饅頭にはないものです。
私なんか2個くらいはいっぺんに食べてしまいそうな感じですね。
あ、もちろん皮はしっとりもちもちで手抜かりありませんよ。
温泉饅頭派は一度トライを。(アンコ嫌いな方は誠にすみません。。。(^.^;)

でもこれ売っているところがそんなにないらしいですね。むしろ箱根にも
少ないのかも?でも箱根名物とあるのはこれ如何に!?
確実にゲットするのであれば、東名高速の海老名SAにあるはず。
ちなみに私はここの上りSAで購入。たしか8コ800円のを買ったと
思います。

でも、買うときとまどったな。。。これ、箱根土産でいいんだよな???
だってパッケージにも箱根って文字入ってるし。。。

最後に、パッケージに書かれている詩の部分ですが、実は最近までは
「箱根のお山は なんぎでござる きらかまんじゅう
 八里越すのに 召しなされ」とありました。
この中に出てくる<きらか>という言葉ですが、
漢字で<生落花>、つまり落花生の文字順を変えてあるんですね。
で、商品名も「きらか」だったらしいのですが、最近になって、
やはり覚えづらいのか、その部分を変更して<めづらし(珍しい)>に
なったとか。。。
a0005099_212839.jpg

で、あと何をお土産にかって~??、そりゃ、黒玉子とアレですよ、アレ。
買ったというかこの間ポストしたやつで、持って帰ってきた<アレ>。。。
これも黒いなあ。。。それはまた次回。。。!
[PR]
by yass67 | 2005-02-17 02:04 | 旅行
 
箱根・サン=テグジュぺリ 星の王さま☆ミュージアム
箱根旅行篇の続き。。。
これは2/11(金)午前中に行きました。(一応日記なので。。。)
。。。ちょっと今回は写真が多いです。ちと重たいかもしれませんね。
でもどうしてもいっぱい載せたいのでご容赦ください。

さて、温泉地へ行くとどこで遊んでいこうか?などとよく考えますね。
よく○○美術館だとかナウマン象の化石博物館だとか巨大迷路
だとか秘宝館とか。。。はっきりいって。。。絵画や彫刻に興味の無い人たちにとっては
あまり面白くないところばかりですね。
とくに子供には拷問に近い場所でありましょう。。。
a0005099_05193.jpg

そんな中、箱根に新しくできたこのミュージアム。。。すでにご存知の方も多いでしょう。
サン=テグジュぺリの「星の王子さま」。。。私もこの本のファンで何度読んだかわからない。

世界中で年齢を問わず幅広く読まれ続けているあの「星の王子さま」。
これは決してただの子供向けの童話ではない、また何度読んでも
読むたびに発見のある一冊だと思います。

<箱根サン=テグジュぺリ 星の王子様ミュージアム>
ここは2000年、作者サン=テグジュぺリの生誕100周年を
記念して作られたミュージアムです。

・エントランス。おお!挿絵と同じ!すす取りのための火山もある!
a0005099_0455352.jpg

作者の生涯を通して、この本がどのようにして誕生したのか、
また登場するさまざまなキャラクターについての興味深い
誕生エピソード、そして、軍のパイロットでもあり、その最期は
テスト飛行へ飛び立ったまま行方不明となってしまった作者の
ミステリアスな部分も含め、裕福だった子供時代から
波乱万丈の軍人~航空小説家時代までを辿れるようになっていて
個人的には非常に興味深い博物館です。
a0005099_059944.jpg

さて館内、作者が生まれ育った20世紀はじめの
南フランス・リヨンの街並が作られているのですが、その
再現具合がなかなかリアルですばらしい。
軒を連ねるさまざまな店舗のショーケースなどは実に
ディテールが出ているといいましょうか。。。
とにかく当時のフランスの街ってのはおしゃれですね。
そのとき日本は。。。って比較したくなりますね。(笑)

・点灯夫の広場
a0005099_0524659.jpg

・ショーウインドウにはほかにもさまざまなものが。。。これはcafe(見れば分かるけど。。。)
a0005099_0485960.jpg

・これはロウのつくりものです。。。
a0005099_0491928.jpg

また、順路途中には本の挿絵に登場する動物の挿絵が入った
マンホールのふたがいくつかあったり、園庭には登場人物や
動物たちが隠れていたりなど非常に楽しめるようになっています。

・園内に全部で6箇所あるみたいです。全部見つけられませんでした。。。
a0005099_049375.jpg

本を読んだことが無い人でも、サン=テグジュペリの生涯と
星の王子さまの物語の世界を再現した博物館なのでファンに
なるひとも出てくるんじゃないかと思います。


a0005099_0495297.jpg

先週はディズニーランドでファンタジーの街へ、今週は
ノスタルジーの街へ行ったような気分に浸れます。
a0005099_0505223.jpg

a0005099_122915.jpg

中にはカフェや本格的なプロヴァンス地方のフランス料理を
食せる場所があったりとなかなか本格的なつくりです。
a0005099_0501966.jpg

箱根は彫○の森しか知らない!というご家族は是非!
大人も子供も思いっきりノスタルジーの世界に浸っちゃってください!
a0005099_052108.jpg


ほかにもファンなら喜びそうな仕掛けが小技的にいっぱい隠れているらしいんですよね~。
あとでパンフ見て始めて知った。また行かねば!いや!何度でも行く!

<箱根・サン=テグジュぺリ 星の王子さまミュージアム>
神奈川県足柄郡箱根町仙石原909
電話:0460-6-3700(代)

国道138号線、箱根仙石原の交差点を入り、花屋さんの角を左の通りに入ったところです。
一般1,500円 小・中学生700円
9:00~18:00(チケット販売は17時まで)
[PR]
by yass67 | 2005-02-16 01:10 | 旅行
 
箱根・大涌谷と名物「黒玉子」!
2/11(金)午後、箱根の大和久ダニ、いや大涌谷へ行ってきました。
それにしてもなんてバカな日本語変換なんでしょう?関東でも有数の名所の
名前が一発で出てきません!

。。。と、そんな戯言はともかくとして、箱根の山の上の方は雪でした。
朝から夕方までずっとちらちら降っていましたね。陽の光を拝めたのは
帰る間際の16時からほんの僅かの時間のみでした。
a0005099_2153143.jpg

さてそんな中大涌谷へ行ったわけですが、たしか前回行ったのが6年前!?
そこへ辿り着くまで効率的に行くことが出来るルートも覚えておらず、芦ノ湖の
真北に位置する桃源台に車を置いて、ロープウェイで行きました。
それにしても高いよね!一日乗り放題でも一人1500円だし!
まあでもロープウェイに乗るなんざ滅多ない経験だしそれはそれで楽しいかも!?
a0005099_21525074.jpg

とにかく揺られること約20分、ゆったりと神山を登って大涌谷へ着いたのでした。
ここは約3,000年前の箱根火山最後の爆発でできた神山爆裂火口の跡。未だ
岩肌からは豪快に水蒸気や硫化水素が白煙となって吹き続けています。
a0005099_21543323.jpg

驚いたのは観光客は中国人の人が多かったこと!恐らくは旧正月の時期だから
なんでしょうかね?しかし箱根を何故選んだのかはようわからんけど!
a0005099_21593126.jpg
大涌谷駅に到着し外へ出ましたが、無茶苦茶
寒い!しかも硫黄臭い!(当然!)
嫁さんも娘もさすがにこの臭いと寒さには
耐えられずギブアップして駅横のお土産
売り場にて待機を決め込みました。
この売り場でも黒玉子は売っているのですが、
あと300m上へ登った玉子茶屋では出来たて
のあつあつが食べられるという。。。
なのでここへ行ったら必ず行くように
しましょう。

その300mの自然研究路と呼ばれる階段坂
を登っていく途中には上に小さなロープウェイ
がありまして、それは何と黒玉子専用の
ロープウェイ!
下の温泉池に玉子を運び、出来上がりの
黒玉子を上の玉子茶屋へ送るというものです!歩行者より速いスピードですいすい上り下りして行きます。。。なのでちょっと悲しくなります。。。
お父さんは家族のためにあつあつの黒玉子を買いに冷たい風が顔を突き刺す中、茶屋を目指します。

a0005099_21555681.jpgさて、この黒玉子、どうやったらあんな真っ黒になるのかと
いうと、水温約80℃のここ大涌谷の温泉池に10~15分
茹で上げる。そうすると温泉に含まれる硫化水素と鉄分が
結合し、硫化鉄となって殻に付着し自然と黒く化学変化
するという。
さらに食べられるようにするために池から出して約100℃
の湯で5分ほど蒸してあるのだそうです。


(写真上)
これがパッケージ。なかなかレトロな紙袋ですな。


1個売りはしておらず、6個500円!高いか安いかの
判断はお任せします!
早速これを買いそそくさと写真撮影をして下へ降ります。

寒い中君たちの代わりに(黒玉子アドレナリンともいうが。)
買ってきたというのに。。。待ちくたびれてちと嫁さんと
娘はちょっとご立腹のようです。

ま、それはともかく早く食べたいので怒ってもいられず
早速ガサっと1個袋から出してみましたが、熱いの
なんの!落っことしそうになるくらい殻は熱いです!

(写真中)
こーんなに黒光り!幼稚園の児童が作る土の団子の
ツヤのような(!?)輝き!
期待せずにはいられんなあ。。。

。。。そんじゃ、いただきます。。。

。。。ぱく。。。

。。。もぐもぐ。。。

(写真下)
んー。。。見た目のグロさや硫黄の臭さは殻を剥いて
みると全く無く、普通のゆで卵ですな。(笑!)
(でも玉子が冷えると殻からはあの独特の硫黄臭さが
出てくるので、持って帰る場合は注意!?)

でもまあこれだけ寒いとどんなもの食っても美味く感じて
しまう不思議さ。。。。

おっと。。。玉子の向こうで食べたくてしょうがない顔を
している女の子がいますね。。。

じゃあしょうがない、君にも一口食べさせてあげよう。。。(^.^;
君はまだ延命長寿のことなんか気にしなくていいからね。
はい、ぱく。。。。

1つ食べると寿命が7年延びるというこの黒玉子。その根拠は全くもって不明ですが
やはりここ箱根の名物の1つには変わりありません。人気のお土産のひとつですね。
箱根に行ったら長寿祈願をしながら(!?)食うべし!

a0005099_2155107.jpg























ところで。。。いやホントに寒かったんですよ。。。
この写真でわかります!?
おかげで風邪がぶり返しそうです。。。
[PR]
by yass67 | 2005-02-11 14:00 | 旅行
 
邪悪!?ブラックキティちゃん
a0005099_14353318.jpg

うおー!疲れた!
昨晩は遅くに無事箱根から帰宅。湯本駅前の慢性的な渋滞には出くわしたものの
あとはスイーっと帰って来られました。やはり一足早めに休んで正解。(^_^;)

さて昨日はさすがにもうポストしている気力も無かったので、詳細リポートはまた後日に。

今回はキャラグッズ収拾家に問いてみたい小ネタです。

最近どこの観光地へ行っても必ず目にする、と言ってもよいのが
その土地土地の限定版キティちゃん。全国でも有数の温泉地帯である伊豆・箱根には
かなりの種類の限定版キティちゃんがいます。。。あの手この手だけどまあ、よう考えるよね!

昨日行った大涌谷は黒玉子という殻の表面が真っ黒なゆで卵が有名なんですが、
まさかとは思いましたがやはりここにもキティはいました!しかし、それは今まで見たことのない
パチな偽物のような『真っ黒なキティ』だったのです。即ちこれ、『黒玉子キティ』。。
しかも殻まで破ってるし。。。(^_^;)このエリアにはマグロや海老や干物の被りものをした
やつとかわさび色したキティまでいますが真っ黒なキティは全国でもレアなんでは
ないでしょうか?
是非ともキティ収拾マニアのひとの評価をきいてみたいところです。

でもキャラものでブラックだと、とてつもなく強かったり、邪悪な存在に見えてしまうのは
ヒーローものの子供番組ばかりを見て育った男としての見方が強いんでしょうかね?

ホンモノの黒玉子のリポートはまた後日。。。(^^)
[PR]
by yass67 | 2005-02-11 13:57 | 旅行
 
憧れのディズニー・リゾート・クルーザー
このシリーズ、まだまだ続く。。。(^.^;
a0005099_0214081.jpg

ホテルとTDL、TDSをつなぐバス、<ディズニー・リゾート・クルーザー>。
ごのバス、ご存知の方も多いはず。男って乗り物好きでね~、もう、バカでしょ!?
私はもうこれに乗りたくて乗りたくてしょうがなかったんですよ。(^^*)
当然本数も少ないんですが、これが来るまで3本くらいバス見送っちゃったんですよ~!
わずかな乗車時間なのに10分も待ってしまって嫁さんにブーブー言われました。
分かれよ、乗り物好きの男のロマンを。。。

恐らくこのアンバサダーホテルが出来たと同時に運行を開始したんでしょうかね?
デザインがアール・デコ入っていてこのホテルの佇まいに見事マッチング。

・颯爽と走っているところを前からキャッチ!
a0005099_0223332.jpg

・このグラマラスな後姿もいいッス!側面どてっ腹のミッキーマークが降車口。
a0005099_0224855.jpg

・座れるのにわざわざ立ちましたよ。吊り革も見事にミッキー!(さすがにブレました。。。)
a0005099_023510.jpg

もちろんもはや名物となっていて、各スーベニアショップにミニカーとか売っています。
うーむ、。。。今回は買うのは我慢しました。。。
[PR]
by yass67 | 2005-02-09 00:23 | 旅行
 
幻想的!シンデレラ城ライトアップ!
先日行ったTDL、夕方のメインイベント、<シンデレラの戴冠式>にて
残念ながらいい席で見られるという抽選には外れてしまいました。。。
a0005099_19342293.jpg

東京ディズニーランドのシンデレラ城、注目度はもちろん、毎日毎晩のイベントの多さと
その形の美しさから国の重要文化財に指定されています。。。。

。。。もちろん嘘です!

でも個人的にはそれくらいの価値があるんじゃないかと思っていたりして。。。
こんなにライトアップがきれいとは思いませんでした。うまく撮影できると感激もまた
ひとしお。。。

・こちらは壁面に王家の紋章が映し出されているところ。
a0005099_1934454.jpg

[PR]
by yass67 | 2005-02-07 19:36 | 旅行
 
ディズニー・アンバサダー・ホテルに泊まる!
いやー、アンバサダーだよ、ア・ン・バ・サ・ダ・ー。。。。え、くどい?
a0005099_19144821.jpg

東京に住んでいながらまさかこんなところに泊まることになろうとは
夢にも思わなかったんですけど、さすがは嫁さんの行動だね。
自分の誕生日祝いも兼ねているのかな?いずれにしても
リゾートホテルに泊まるのは去年の沖縄以来。ゆっくりできました。
a0005099_1915635.jpg

さてこのアンバサダー・ホテル、だいたいこことミラコスタって、
アンバサダーはランド寄り、ミラコスタはシー寄り、などと大雑把に
いわれておりますが、アンバサダーは敷地こそランドに並んでいる
ように見えるけど、入り口までは遠いです。歩けばイクスピアリの
中を通り越して結局駅前も過ぎて10分以上は歩きますから。
どっちのホテルもシーに寄っている(特にミラコスタはシーの付属
ホテルだよね。)、というのが正しい!そう思います。

ミッキーが生まれ育った1930年代当時の優雅で温かさあふれる
アールデコ・スタイルの建築様式やインテリアを取り入れ豪華で洗練された外観と内装。
ミラコスタがイタリア風建築でアダルトを意識して作られているのに対して
こちらはやはりお子達が主役のファミリーホテル。ですが、個人的には
こういうアーリーアメリカン調の方がゆったり感があって好きだな。

ホテルのつくりも当然ながら徹底しています。
入り口のレリーフに植木、ホールの地球儀、階段の手すりを支える柱
そしてエレベーターの扉に室内のあちこち、どこを見てもミッキーだらけ です。
a0005099_191604.jpg

a0005099_1917649.jpg

a0005099_19163876.jpg

はっきりいって探すのが楽しくなります。ミッキーの姿だけでは
ありません。エレベーターではミッキーの声が笑わせてくれます。
a0005099_19172664.jpg

あの1オクターブ高い裏声で、「○階だよ。」「あ、(扉が)開くよ。」
「着いたー。」などいちいち声がします。はっきり言ってチェックインで
ポーターさんとエレベーターに乗ったときかごの中で大笑いしてしまいました。
ポーターさん、せっかくホテル設備について説明してくれているのにすまんかった!

難点はラウンジとか施設全体が23時までで終了ってところかな?
不良なお父さんもよい子と一緒にさっさと寝なさい、って感じでしょうかね。

部屋の中も当然ミッキーワールドなんですけど、石鹸とかシャンプーとかの
ルームアメニティの小物ね、いや持ち帰っていませんよ。あとかわいい
布袋入りのスリッパとかも絶対持ち帰っていません!<Don'tDisturb>の札ね、
これなんかもぜーったい持ち帰っていません。持ち帰ってOKなのは
子供用のプラスチックコップだけだからね、皆んな覚えておいてね!
a0005099_1917584.jpg
[PR]
by yass67 | 2005-02-07 19:18 | 旅行
 
シェフ・ミッキーにて②~店の中がもうパレード!
さて我々家族一行、前述の通りアンバサダー・ホテルに泊まりました。
ここかミラコスタに宿泊しようということはだいぶ前から嫁さんが決めており、
子供同伴ということを考えてこちらの方に。そしてまた<シェフ・ミッキー>で
いろいろなディズニーキャラに会いたいという娘のお願いもあったので。
まあでも泊まるほかにファンを完全に骨抜きにするようなレストランまであって
よくできているというか。。。
a0005099_18461184.jpg

で、このシェフ・ミッキー。。。宿泊客を優先に朝・昼・晩といろいろな
キャラがテーブルを巡回。美味しい(?)料理を楽しみながら
各キャラと写真撮影ができるということが何といっても最大のウリ!

・遅い朝食です。予約入れているのに結構待たされました。。。

朝食の予約はは宿泊者のみ。昼・夜は一般の予約も受け付けるそうですが
あくまで宿泊客が優先のようです。空いていれば入れるという。
しかし。。。一人3000円超の朝食代。。。unbelievable!!!!
まあフリーの写真撮影代込みだと思えば納得せざるを得ないんでしょうかね?
いずれにしても高くつく朝食です。いいんです!今回は贅沢をしに来たんです。。。

ところで、ランドやシーの園内でお気に入りのキャラを見つけて
一緒に写真撮影ができたりするとすんごく嬉しいですよね。
でもここではシェフの格好をしたミッキーのほかミニー・ドナルド・
デイジー・プルートが代わる代わる、それこそ朝の山手線の本数並みに
テーブルに来てくれます!しかももう何巡も!ありがたみが無くなっちゃうくらい。
店の中がパレード状態です。

・レストラン内はこんな雰囲気。あちこちで撮影が行なわれています。
a0005099_18465278.jpg

。。。複雑な心境です。こういう楽しみを金で買っているような気が。。。
あ、いかんいかん。。。ということで、どうしてもミッキーやミニーと確実に写真に写りたい、
撮影したい!という方はアンバサダー・ホテルでの宿泊と同時にここでの朝食の予約を
お勧めします。

お子様の誕生日の記念や家族のイベント事、お泊りデートのときなどお父さんや彼氏に
お願いしてみましょう。もし行きたいというお父さんがいるとしたら相当なマニアだろうな。。。

・わしゃ、キャラが来てくれるよりこれが一番格好いいと思ったよ。
a0005099_184819.jpg


Click Here まだまだ。。。!
[PR]
by yass67 | 2005-02-03 18:52 | 旅行
 
ディズニー・プリンセス・デイズ<ブーケ・オブ・ラブ>
現在TDLは<ディズニー・プリンセス・デイズ>期間中です。
「ブーケ・オブ・ラブ」というパレード形式のガーデンパーティーを沿道から見ていました。
このショーでは、美しいワルツが流れ、甘い花の香りが漂う中、プリンセス・ミニー、白雪姫、
シンデレラ、デイジー、マリー(猫)、オーロラ姫、ベル(美女と野獣)が美しい花のフロートに
乗ってやってきます。
キャラオンパレードのいつもの賑やかなパレードとはまた一味違って華やかな雰囲気が
漂っていてこれはこれで楽しいんでしょうね。

雲ひとつない青空、色とりどりの衣装、表情豊かなお姫様、動きのある妖精やプリンセスたち。。。

。。。格好の被写体です!。。。あ、スミマセン。。。

しかしこれぞニューカメラの威力を試す絶好の機会!日頃はこういうパレードには
何の興味もない私ですが、この時ばかりは娘と一緒に最前列を陣取ってシャッターを
押していました!(これじゃカメラ小僧と変わらない!?)

・望遠でアップした白雪姫、顔の表情がちゃんと写真で表現されていますかね?
a0005099_18152453.jpg

・デイジーのアップも!
a0005099_18154399.jpg

・シンデレラはフロートもきれいでした。。。
a0005099_18155791.jpg

プリンセスのお辞儀や手の動きなどを身につけるために、ちびっ子にレクチャーしてくれる
時間があります。うちの娘も強制(?)参加!
a0005099_18164079.jpg


ディズニー・プリンセスの美しい歌声に合わせて全員が優雅に踊り、このパーティーは
華やかに盛り上がります。私はカメラ操作でひとりで別に盛り上がっていましたが。。。
(いや~、望遠撮影ってこんなに面白いとは~!失礼!)
(^^;

久々登場の<このひと>も大絶賛です!!
[PR]
by yass67 | 2005-02-02 18:17 | 旅行
 
シェフ・ミッキーにて ①~ばぁっとプルート
a0005099_21125897.jpg

ディズニー・リゾート、アンバサダー・ホテル内「シェフ・ミッキー」にて。
いたずらなプルートに肩をちょんちょんと叩かれて<ばぁっ!>とおどかされました。
その瞬間です。ドアップで撮らせてもらいました。
[PR]
by yass67 | 2005-02-01 21:13 | 旅行


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
最新のトラックバック
VVV6 東京Vシュラン2
from むぅにぃの駄文戯れ言
ちい散歩(070226)
from テレビなコラム(テレコラ)
土曜は鰻の日(←ちょっと..
from 全ての未確定に火を放て
叶匠壽庵(かのうしょうじ..
from  エ ク ニ セ イ カ ツ..
あらかわ遊園地にいってき..
from ありんこママのキモチ
いでじゅう!
from マンガの知識館
大島や@月島
from miti.log
フラトンホテル (The..
from Blog by Kazu
さつま寿の空瓶
from 焼酎場もくらん
『ハウルの動く城』観客動..
from 京の昼寝〜♪
フォロー中のブログ
LINKS
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
?連リンク