2005/5/28記              OFFICEYASSへようこそ。                   内容の更新は新しい方のサイトで。   でもここへのコメントにはなるべくお答えします!

by yass67
 
カテゴリ:焼酎( 19 )
 
今年は麦焼酎?
a0005099_23281974.jpg


相変わらず芋焼酎のブームが続いている。
焼酎が広まるのはいいことだけど如何にブームとはいえ、これは高くは
ならんだろう?というものも含めて、あらゆる銘柄にまでまともな価格が
つかずに供給されている。

やり過ぎだ。。。

既に超がつくほどのプレミアのものなどどうでもいい。とっくに諦めている。
問題は今まで正当な価格で買っていたものまで余計な分がついて高く
売られていること。
ネットでちょっと気になる銘柄の価格を見た。
相変わらず魔王や森伊蔵、村尾などは一升瓶5桁の価格。伊佐美も
もうすぐ5桁、佐藤の黒も6千円台、飲み続けている銘柄でいうとさつま寿=
5,500円<在庫なし>、三岳=3,480円<在庫なし>などなど。

もう。。。怒りを通り越してあきれた。なぜ三岳?何これ?普通の倍!
これじゃ赤坂の黒福多でも飲み放題銘柄から無くなるわけだよ。。。

今シーズン、芋は不作であるとは聞いていないし、一昨年よりは安定した
供給が期待できそうである、という情報を聞いたばかりだったけどこれから
春先までに回復するのだろうか?

私は家で飲むこと、中でも結構な頻度で飲んでいる焼酎が好きだ。
とはいえ、もはやこれではしばらくの間は好きなものもまともには飲めまい。
家ではラインアップの中から芋が消えそうな状況だ。今の家のストック分を
大事に飲むこととしよう。

同じ焼酎なら今年は麦で行こう。割って甘く、仄かに麦の焙煎香がする
麦焼酎で。価格暴騰の魔の手が伸びてこないことを祈るばかりだけど。。。

とはいえ、左の兼八なんかは誰が飲んでも美味いんじゃないかと思うので、
あっという間に高くなりそうな気が。
そしたらまた考えてみるか。。。

<PHOTO 現在ストックの麦焼酎 左:兼八(大分) 右:村主(壱岐)>
[PR]
by yass67 | 2005-01-09 23:43 | 焼酎
 
本日「本格焼酎の日(泡盛の日)」
本日11月1日は本格焼酎の日(沖縄では「泡盛の日」)
病み上がり途上の体で何をかいわんや、という感じですが、
やはり好きな本格焼酎については話題として触れなければなりませんね。

a0005099_15244780.jpg最近では11月18日がボージョレーヌーヴォー
解禁日みたいなワインファンを煽るようなイベント
日がありますが、(とりわけ日本での盛り上がり
たるや。。。)本格焼酎はまだそこまでは
盛り上がっていない感じですね。。。
いや、また芋不足とか価格の暴騰を引き起こし
かねないのでブームを煽らずかえってその方が
よいのですけどね。
でもまあ、この日から「解禁」で今すぐのみたい!
なんて渇望感もないのでやっぱり「焼酎
ヌーヴォー」というのもいささかオーバーな表現
かもしれません。
でもこういうお祭りみたいな日があるのは楽しく
お酒が飲めていいことです。

九州本格焼酎業者の皆さん、よくもこのような日を制定なさった。(^^)
ちなみになぜ11/1なのかについては諸説ありますが、
<11月1日=いい月いい日>のこの日を縁起の良い日と考えて、
8~9月頃から仕込が始まるその年の焼酎の新酒(=ヌーヴォー)を
楽しんで飲む、ということになったみたいですね。

本格焼酎の新酒ってどんな味がするのか、日本酒の利き酒と一緒で、焼酎でも
生で飲んでみるのがいいと思います。やっぱりいつもよりは
不思議と甘さや新鮮さ、後味の余韻を感じてしまうものです。
その後味感が最もわかりやすいのはやはり芋焼酎か泡盛あたりになると
思います。恐らく都内でもいろいろな場所でイベントが開催されている
のではないでしょうか?
今年は新米もおいしいし何故か本格焼酎にも出来のよさを期待して
しまいます。どんな味になっているのか楽しみです。
私もあとで鹿児島の物産館へ顔を出して来ようかと思います。

11/1でなくてもいつでも飲めるし変に盛り上がるつもりはないんですけど
今日くらいはお祭りだし一本買って家で飲みたいなあ。。。

photo:<さつま白波 黒麹の新酒>
[PR]
by yass67 | 2004-11-01 15:29 | 焼酎
 
芋焼酎「鉄」と自家製ピクルス
相変わらず体調はすぐれず、微熱よりやや悪いコンディションで仕事しています。
仕事上における私の存在は「司令塔」。私の好きなラグビーで例えれば、ナンバー9の
スクラムハーフのような存在。仕事の全体的な流れを把握しながらフォワードへ大声を
出して的確に球を出させ、自らがピックアップして、意志を込めてバックスにボールをつなぎ、
バックスがくじけた時には自らが呼びかけて起点を作って次の展開に繋げるような感じ。。。

a0005099_033850.jpg仕事は今年の佳境を迎えようとしている。
熱があっても休めない。外で飲んで
そうそうバカやってもいられない。
自分の仕切りでやっている以上
日々結構張り詰めて仕事しています。
(すみません、これでも仕事して
いるんです。。。(^^;)
なのでON/OFFのアクセントをつけるには
大切な時期にきており今日は
家で飲んでいます。
かつてポストした湯島の居酒屋「シンスケ」の名物メニュー<自家製ピクルス>、
形は違えどこの味を盗んで(?)我が家でも嫁さんが殆ど同じものを作ってくれて食卓に
並びます。ありがたいです。
当然美味いに決まっています。(^^)

今晩はこれを肴に、以前lunchmanさんからいただいた「鉄」という芋焼酎と一緒に。。。

原酒に近いアル度でぶっとい味ながら後味がスッキリしていて飲み易い。
今宵は意識的に量多めです。。。さあ、年末まで転がるように頑張らねば。。。
今夜はよく寝られそうだ。。。
[PR]
by yass67 | 2004-10-14 23:50 | 焼酎
 
焼酎のラベル
私が家で最も多く飲んでいる芋焼酎は尾込商店さんの「さつま寿」です。
非常に濃厚で芋臭さを感じる味、骨太なところが個人的にはたまらなく好きな一本です。
地元鹿児島川辺では「八幡」と並んでお馴染みの銘柄です。

他の酒類にはあまりないと思うのですが、全く同じアルコール度で味も内容も
一緒なのに、一升瓶(左)と4合瓶(右)とでは全くラベルのデザインが違うという。。。
(モデルチェンジ?でもしたんでしょうか?知っている方、情報求む!)
a0005099_923610.jpg

一升瓶の黄色いハッピーなラベルはすごく好きなんですけどね。4合瓶は角印を
ついたみたいな、全く違う感じになっており非常に不思議な感じがします。
でも、この違いをあれこれ思うのもファンにとっては楽しからずや。。。

※これと「八幡」だけは私は鹿児島の知り合いから正常価格で買っていますよ!
[PR]
by yass67 | 2004-08-30 00:37 | 焼酎
 
プレミア焼酎の販売価格
今日は雨だったこともあり、家族で時間が潰せる大型ショッピングセンターへ
行ったのでした。夕飯の買出しで食料品売り場へ。ここに来るとどうしても
酒類のコーナーへいってしまいます。当然ビールやチューハイを買ったりと
いうこともあるのですが、私の場合は、本格焼酎がどれくらい並んでいるか、
それがどれ位で売られているかを見ることが主になっています。

昨今の芋焼酎のプレミア騒動、森伊蔵や伊佐美、魔王、村尾などは一般の
酒販店には当然並ぶこともなく、ネット上でも非常に高く売られていたりします。
このようなショッピングセンターでもいかに大型といえど並ぶことはありません。
しかし、今日この店で芋焼酎コーナーの棚を見てビックリしました。

人気ブランドのひとつ「富乃宝山」の一升瓶と4合瓶が大量に陳列されていたのです。
a0005099_2342532.jpg

我が眼を疑いました。しかしそこにあるのは紛れもなく山吹色に金文字の富乃宝山の
ボトル、ボトル、ボトル。。。

思わず手を伸ばし買い物カゴへ入れようと思いました。が、価格を見て愕然!
4合瓶で3,129円だとぉ~!!!!( ̄△ ̄#)
思わず店で飲む量の価格からパーコストを条件反射的に始めてしまう私。
これを家で飲むと一杯あたり(90ml)391円!これは全く想像の領域を
越えている!!凸(-_-メ)これはつまり、高くて誰も手を出さないからこんなに
いっぱい並んでいるってこと?

女性を中心に人気の大海酒造の「海」も売っていましたが、一升瓶でこの価格。。。
a0005099_23563576.jpg

あのー、ここは、大手ショッピングセンターのジャ○○なんですけどね。。。
それでもこんな価格で売るわけだ。ブームとはいえ凄い価格で売っているもんだねー。
これじゃあいつまでたっても適正価格では飲めないですねえ。
今家にあるやつ、大事に飲み続けることにします。こんな高いの絶対買わない!
西酒造(富乃宝山)の人もよく聞いておいて欲しい。(^^*)

ちなみに一升瓶を買うときの私の適性パーコストは90mlあたり高くても130円くらいまで。飲みたいものがあれば多少の増資は仕方ないけど、こんな金額では買えないです、
○○スコさん。(あ、○○の位置を間違った。。。)

皆さん、家飲み焼酎は適正価格で買いましょう。(^^*)
[PR]
by yass67 | 2004-08-30 00:05 | 焼酎
 
「青酎」を飲んでみる
昨晩は西麻布のダイニングバー「FLAC」で旧職務関係の送別会を開いていただいた。
このお店は初めてだったのですが、西麻布のちょっと奥まったところにある
隠れ家的なお店。とても居心地のいい空間が広がっており、終始リラックス
できました。また行きたい、いや行くであろうお店です。

a0005099_14312836.jpgこの会を開いてくれた方が、焼酎好きの私に是非
飲んで欲しいものがある、とのことで、
なんとわざわざ一升瓶をお店に持ち込んでくれました。
緑色の一升瓶、素っ気無いラベル、
その焼酎の名前を見てビックリ!
その生産量の少なさから、幻といわれる青ヶ島の
「青酎」がそこにあったのです。
まさかこんなところでめぐり合えるとは思っても
みませんでした。

青ヶ島は、伊豆諸島の八丈島の南に位置する人口
約200人ほどの小さな島。
この焼酎は数人の芋農家で造られていて、もともと島民のために造っていた
お酒だったので生産量がごくわずかなのです。そこに昨今の芋焼酎ブームが
拍車をかけて、今となっては超プレミアムな銘柄となってしまいました。
九州ではなく、東京の焼酎が超プレミアムというのも不思議な感じがしますが。

いつものようにまずは生、そして夏なのに無理言ってお湯割り、そしてロックと
色々なパターンで試させてもらったのですが、生で一口含んだ途端衝撃が走りました。

甘く濃厚な芋の香りとまろやかさ、そして後味に麦の焙煎香による香ばしさ。
鹿児島産に比べれば決して洗練されてはいない野性的ともいえる香りと味、
原料として芋だけでなく島の純生麦がブレンドされていることによる独特な味わいが、
この青酎の人気を高めているのだな、というのが瞬時にわかりました。

強引な表現ですが、濃厚な芋焼酎に、麦焼酎「兼八」の焙煎香がミックスされた
ような感じです。香ばしさが際立ちます。
飲んだのは35度と他の銘柄の原酒に近いアル度のものです。

湯割で飲んでみると、この焼酎が持つ特徴が全開です。香りはより一層広がり、
とろりとした甘味が強調されて麦の焙煎香とともにこれでもか、と襲ってくるような
感じです。いつまでも芋の余韻が口の中に残ります。

この味はきっとハマる人が多いと思います。ただ私は常飲したいかと聞かれれば
「NO」と答えると思います。それは生産の背景等考えると普通の値段では物理的に
流通されないだろうからです。そこまでして飲みたいとは思いませんし、またいつか
この焼酎にめぐりあったときに、味を思い出してゆっくり飲みたいですね。

とにかくインパクトが強く一度飲めば忘れられない味。ついに飲んでしまいました。
今度飲めるのはいつになることやら。。。
[PR]
by yass67 | 2004-07-28 14:32 | 焼酎
 
番外編 「水前寺清子」という名の麦焼酎。。。
a0005099_01318.jpg私はパチンコをやらない。家訓でギャンブルはひとつと
決められている。当然競馬だ。
最近いろいろなキャラのパチンコが出てきているのは
知っている。
。。。で、ついに演歌の大御所、水前寺清子の登場だ。
ポケットに玉が入るとどうなるのかはよく知らない、
というかあまり知りたくない???

この間TVでPRIDEを見ていたら、このパチンコCR機の
CMがオンエアされていた。
チーターはCGでいろいろといじられていた。

で、この焼酎はその記念に作成された販促品だそうな。

焼酎好きが幸い、いや災いしてこんなものを
いただいてしまった。
。。。「水前寺清子」。。。
あの、だから、焼酎の名前が水前寺清子だって。。。

チーターは熊本の出身だから、故郷の球磨焼酎かな、と
思ってラベルを見たら、福岡の麦焼酎だったという。。。
あまりコンセプトとか深く考えるなってことか。。。

。。。敢えて言いたい。

焼酎好きな私、yass67、言わせてもらう。。。

中身がどうあれこのパッケージ。。。。

「飲みたくない」。。。。

職場の宴会用の酒に即決!。。。
許せ!チーター!
[PR]
by yass67 | 2004-06-25 00:14 | 焼酎
 
「田倉」を飲んでみる
a0005099_232556.jpg訳あって、ここのところは夜の予定がぎっしり。
今晩は休肝日に充てていたのですが、この暑さの
せいもあってつい飲んでしまいました。

私の焼酎アドバイザー(?)Mr.川辺が先日鹿児島
川辺のご実家に戻ったときに、この<田倉>と
<さつま寿>を買ってきてくださいました。
「田倉」は「八幡」と同じく高良酒造の芋焼酎。
最近ではお店にも置いておらず、また入手しづらい
一本。
八重洲地下街の某酒屋ではなんと1万円近い値を
つけていました。あの「村尾」に至っては2万8千円!
なんだとぉぉ~~!!
1合3千円近い焼酎なんてとても買う気には
なれません。
ブームのなんと過剰なことか。。。
田倉は地元では約2千円だそうです。

「今回はこっちを飲んでみてよ。八幡ほど香りはないけど、コクはばっちりだよ。」
Mr.川辺と私は芋の好みが似ているので安心して飲むことができる。

なるほど生で飲んでみると口当たりは控えめながら八幡同様の濃厚さ。
でも田倉はそれにキレが加わった感じの味。湯で割るとこれはもう八幡と同様の
芋臭さ。今日は暑かったので試しにロックで飲んでみても味が崩れず、キレが
ある分、結構これも合う飲み方でした。割り水用の天然水を切らしているため
少しの間は暑いときはロック?いやいや貴重な一本なのでやっぱり天然水が届く
までは飲むのを控えておこうか、などと贅沢な悩みを抱えながら今日も家で
一杯飲んでいます。

今週土曜日は幼稚園で初の<父親参観日>、特に金曜日は酒は控えめにしなければ。。。
[PR]
by yass67 | 2004-06-22 23:27 | 焼酎
 
「村主」を飲んでみる
a0005099_234526.jpg青く澄み切ってスラっと
細く美しいガラス瓶。
トロリと甘くて濃厚な
18年ものの麦焼酎
古酒「村主(すぐり)」。
まさに熟成の極み。。。

長崎県壱岐は麦焼酎
発祥の地。
限定生産で裏ラベルには
ナンバリングがして
あります。

生でワンショット、そしてロックで。。。

梅雨のジメジメを吹き飛ばすようにパァっと飲んでしまいました。

。。。うに豆も美味しい。。。
[PR]
by yass67 | 2004-06-10 23:46 | 焼酎
 
lunchmanさんと「海」を飲んでみる
a0005099_182424.jpg鹿児島の芋焼酎「海」に呑まれる!

ええ、そうなんです。「素晴らしき14600日のために」
lunchmanさんとオフ会をしたのは5/28の金曜日の晩
でした。
なんか焼酎を。。。ということになって(^O^)、で、まあその場に芋焼酎はあまり飲んだことがないという方もいらっしゃったので、じゃあ軽口でスッキリ目のやつを、ということで「海」をチョイスしたのです。

「海」は大海酒造の看板銘柄のひとつ。瓶の色からして紫色ですから、
いかにも女性的な上品な感じがします。吟醸酒のボトルと見紛うほどです。

大海酒造さんの銘柄はわかりやすいです。「海」のほかに「さつまの海」「海王」などだいたい「海」という字が含まれています。

焼酎もある意味使っている水が生命線だというところはありますが、
この蔵元さんは確か垂水温泉のアルカリイオン水を使用しているとききます。
とにかく「海」はスッキリとした飲み易い銘柄で清涼感があります。
夏向きにロックや水割りがおすすめです。
割るときは水道水や硬水は控えましょう。割るなら軟水で。。。

lunchmanさんはこれを飲んでいるとき、ずっと加山雄三の「海、その愛」を歌っていましたねえ。。。
♪うーみよー、俺のあーいよー。。。、、、
気持ちよさそうでした。。。(=^_^=)

そういえば、先週は金曜日にlunchmanさんと飲み会をして、土曜日は飲兵衛親父の部屋の荒とよさんのところで酒を買うなど、exciteブロガーとの交流weekでしたね。こういうの結構楽しいかも!?
[PR]
by yass67 | 2004-06-05 17:53 | 焼酎


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
最新のトラックバック
VVV6 東京Vシュラン2
from むぅにぃの駄文戯れ言
ちい散歩(070226)
from テレビなコラム(テレコラ)
土曜は鰻の日(←ちょっと..
from 全ての未確定に火を放て
叶匠壽庵(かのうしょうじ..
from  エ ク ニ セ イ カ ツ..
あらかわ遊園地にいってき..
from ありんこママのキモチ
いでじゅう!
from マンガの知識館
大島や@月島
from miti.log
フラトンホテル (The..
from Blog by Kazu
さつま寿の空瓶
from 焼酎場もくらん
『ハウルの動く城』観客動..
from 京の昼寝〜♪
フォロー中のブログ
LINKS
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
?連リンク