2005/5/28記              OFFICEYASSへようこそ。                   内容の更新は新しい方のサイトで。   でもここへのコメントにはなるべくお答えします!

by yass67
 
引越し先は下記の通り
http://oy2005.exblog.jp/
[PR]
# by yass67 | 2007-08-02 02:08
 
恐るべし!栄児<ロンアール>!
ごくごくたまにですが、気まぐれにこちらのブログでもポストしたりなんかして。。。

先週の月曜ですが、何の更新作業もしていないこのブログがたった1日で1000を越える
異常なアクセス数に。。。
どうやら、板橋の隠れた四川の名店「栄児<ロンアール>」の検索でこのブログに
アクセスした人が多数いたみたいです。今年の4月にも「ハナムロ・イン・阿嘉島」のときには
もっとすごいアクセス数だったんですけど。。。
どこかのマスメディアで紹介されたに違いないですね。どこなんでしょうか?
しかし、ロンアールすごいねえ。ここの激辛麻婆豆腐に病み付きになった輩数知れず、
さらに今後増殖!といったところでしょうか?
まわりには飲食店も少ないし、ホント地元の人間だけがこよなく愛するようなお店なんですが。
これで堂々と全国区か!?それはそれでうれしいが。。。

まあ、とにかくありがとうございます。
こうしてこの古いブログも皆様の立派なデータベースとなっているわけですな。
やっぱりこちらのブログ、しばらく消せませんね。。。
[PR]
# by yass67 | 2005-11-07 02:22 | 仕事・出来事
 
来訪御礼
こっちのブログへの書き込みは本当に久々になります。
このブログの更新を中止してから早三ヶ月が経過したわけですが、05年版に移行しても
日々来訪者数が多く驚いております。あまりアクセス数など気にかけない方なのですが、
何も内容を更新していないのに、形はどうあれヒットしていることについては、やや困惑しながらも
まあそれなりに嬉しいわけで。。。

恐らくいろいろな項目があるので、過去の記事で検索等引っかかってくるのでしょうかね?
こんな記事や写真でよければ読んでやってください。

でも、できれば新しい方のブログにブックマークしておいて欲しいんですけどね。
くどいようですけど、新しい方でやっていますからね。

基本的に書いていることは一緒なんですけどね。
。。。いや、あの、やっぱりどっちでもお好みでどうぞ。。。両方でもいいですけど。。。

ありがとうございます。
いずれにせよ、<来訪御礼>という一筆でした。
m(_)m
[PR]
# by yass67 | 2005-05-28 22:36
 
突然ですが、”OFFICEYASS.web-log”終了。。。?
ここで新たにやっています!Click Here → OFFICEYASS2005

このブログは今日で一周年を迎えます。いやー、我ながらよく続いたなー。
おめでとう、俺! どういたしまして、俺!(あほか。。。)

ここへご訪問いただいている皆さん、一年間本当にありがとうございました。
さて、突然ですがこの一周年を機に、このURLでの書き込みは終了することにしました。
いや~、もう書いたり、クレームのコメントもらうのとかもう嫌で嫌で。。。

。。。って、嘘です!嘘、嘘!

この一年で結構な数のアクセスがあるようですし、書いているのは苦痛ではないので
ブログをやめるわけではありません。。。(^^)

えっ。。。と人騒がせなタイトルでどうもすみませんね。
。。。一度やってみたかったんです。。。(^O^)

装いも新たにexciteブログ内にOFFICEYASS2005として
継続していきますのでまた見てやってください。
タイトルがちょっと変わっただけです。あとは何にも。。。(笑)
URLを変える理由は新しいところにちょっと書きましたけど。。。

これで一冊目の日記帳が終わった。。。そんな感じです。
ということで新URLにて引き続きよろしくお願い致します。

文中のオレンジ字をクリックすれば新しいブログヘ行けます。

それとこのブログは当然しばらく残っているので消滅しませんよ!(笑)

<(_ _)>
[PR]
# by yass67 | 2005-02-20 17:53 | 仕事・出来事
 
スコーンを作ってみた。。。
寒い。。。しかも雨。。。朝から何処へも出かける気も失せ、今日は一日家の中で
まったりうだうだしています。
a0005099_16443432.jpg

さて、こんなとき私はときどき家でスコーンを作ります。というか焼きます。
ありがたいことに家にはガスオーブンがあって、お菓子とかパンとかよく焼きます。
で、やはりたくさん使わなきゃ、ということで男の私も使っているんですが、何か。。。?(笑)

a0005099_16512186.jpgでも、スコーンはカンタン。まともにパン焼くより全然カンタン。
私からすりゃ肉じゃが作るよりカンタン。こういうのって
生地コネの段階では力が要るので、女性よりも男の方が
美味しく作れるんじゃないかとさえ思えます。
ま、あとはオーブンと仲良く接すればちゃんと中にも
火が通ります。これは大事なことだけどね。(^.^;

今日はそんなわけで何処へも出かけないので時間に
追われるということも無く生地の型抜きでは娘にも
作業を手伝ってもらいました。

写真上から
力の要る生地コネ。バターをのばす作業と言った方が
いいのか。。。

成形はコップの口を押し付けて丸く。で、余った生地は
もういっぺん伸ばして更に小さいサイズを成形。
この作業は娘と嫁さんにやってもらいました。
娘も楽しみながら覚えてくれるのは大歓迎ですな。









今日はアールグレイの茶葉を入れて紅茶スコーンに
してみました。












これが我が家のガスオーブン。190℃で15分ほど焼きます。















うりゃっ!と完成。あっつあつ!ま、形はいろいろと不恰好なものもあるけど、それもまた
家で作る分には楽しくていいんですよね。
a0005099_16531393.jpg

中ももっちり~♪、今日もうまくできた。お、しっかり紅茶の香りが!
a0005099_16542129.jpg

やっぱりスコーンにはブルーベリージャムがよく合いますな!
a0005099_16552226.jpg

今日は生クリームもトッピングでおまけ(?)だ!でもこれがまためちゃめちゃうめ~ぞ~!
a0005099_16563715.jpg


ほかのパン類もそうだけど、生地はちゃんと根気強くこねましょーね!
ちゃんと腰入れて!仕上がりが違いまっせ!

寒い日だけど平和なブランチタイムの本日でした。
[PR]
# by yass67 | 2005-02-19 17:13 | 休日
 
箱根みやげ!?<相模屋本店 落花生まんじゅう>
こん○○は!真夜中の大地震にも気づかずグースカピー、
震度4でも慌てない、あなたに神経の図太さを教えるyass67です。(^^*)

いやー、昨日の朝ニュースを見るまで知らず大恥かきました!
ここまでくるとただのバカ野郎ですね。。。
。。。家族が守れんとです!(ヒロシ調)

。。。さて、そんな状況下でも何事も無かったかのように(笑)
人気の洋菓子、話題の和スイーツ以外にもスポットをあてる、
分裂症気味のこのブログ。。。(^.^;で、今回も和菓子の話題です。

箱根は大観光地なのでやっぱりお土産の種類が多く、選ぶのもまた大変なのですが、
普通うちでは箱根湯本「ちもと」の<湯もち>あたりを買って帰ることが多いでしょうかね?
a0005099_1572325.jpg
あと、富士屋ホテル横の渡邊ベーカリーの温泉シチューパンとかね。。。
(うちもミーハーですな。。。)

湯もちの、白玉と蜜を練り上げて竹皮に包んで蒸した、あのもちもち
した食感は、ちりばめられた羊羹と柚子のほんのりした香りともよく合って、
文句無く美味しいですね。



でも今回は何か別の変わったものにトライしてみよう、ということで
この相模屋本店の<落花生まんじゅう>を選んでみました。
。。。よくよく考えてみると箱根の名物じゃなかったりするわけですが。。。
a0005099_235468.jpg

相模屋本店、なぜか会社の正式名称は北部製菓株式会社です。(^^;
なんでも先先代社長が新宿神楽坂で落花生の製造販売を
はじめて以来の落花生屋で、今では神奈川の二宮、秦野という
古くから落花生がたくさん栽培されている地域の農家に
契約栽培してもらっているという。。。

ご覧の通り見てくれはただの<温泉饅頭>のへそまんです。
a0005099_223333.jpg

で中を割ってみると。。。やっぱり普通の温泉饅頭。。。(笑)
a0005099_215953.jpg

ところがこのあんこ、特殊な製法で、小豆ではなく落花生から
作られているという。。。普通のあんこに比べて甘さ控えめで
ローカロリー、おまけにオレイン酸、レシチン、ポリフェノール
など体にいいものがいっぱい入っているということで、嫁さんも賛同、
試しに買ってみることにしました。

食べてみます。。。

。。。温泉饅頭って渋いお茶と一緒に食べるとちょうどいいくらいの
濃い甘さですが、この落花生饅頭、口の中でそんなに重くなく、
アンコの味がちゃんとしながらもピーナッツの風味がしっかりしていて、
紅茶や他のお茶にも合うんじゃないかと思います。これは初めての味。。。
でもその軽い口当たりはやはり個性的で今までの饅頭にはないものです。
私なんか2個くらいはいっぺんに食べてしまいそうな感じですね。
あ、もちろん皮はしっとりもちもちで手抜かりありませんよ。
温泉饅頭派は一度トライを。(アンコ嫌いな方は誠にすみません。。。(^.^;)

でもこれ売っているところがそんなにないらしいですね。むしろ箱根にも
少ないのかも?でも箱根名物とあるのはこれ如何に!?
確実にゲットするのであれば、東名高速の海老名SAにあるはず。
ちなみに私はここの上りSAで購入。たしか8コ800円のを買ったと
思います。

でも、買うときとまどったな。。。これ、箱根土産でいいんだよな???
だってパッケージにも箱根って文字入ってるし。。。

最後に、パッケージに書かれている詩の部分ですが、実は最近までは
「箱根のお山は なんぎでござる きらかまんじゅう
 八里越すのに 召しなされ」とありました。
この中に出てくる<きらか>という言葉ですが、
漢字で<生落花>、つまり落花生の文字順を変えてあるんですね。
で、商品名も「きらか」だったらしいのですが、最近になって、
やはり覚えづらいのか、その部分を変更して<めづらし(珍しい)>に
なったとか。。。
a0005099_212839.jpg

で、あと何をお土産にかって~??、そりゃ、黒玉子とアレですよ、アレ。
買ったというかこの間ポストしたやつで、持って帰ってきた<アレ>。。。
これも黒いなあ。。。それはまた次回。。。!
[PR]
# by yass67 | 2005-02-17 02:04 | 旅行
 
箱根・サン=テグジュぺリ 星の王さま☆ミュージアム
箱根旅行篇の続き。。。
これは2/11(金)午前中に行きました。(一応日記なので。。。)
。。。ちょっと今回は写真が多いです。ちと重たいかもしれませんね。
でもどうしてもいっぱい載せたいのでご容赦ください。

さて、温泉地へ行くとどこで遊んでいこうか?などとよく考えますね。
よく○○美術館だとかナウマン象の化石博物館だとか巨大迷路
だとか秘宝館とか。。。はっきりいって。。。絵画や彫刻に興味の無い人たちにとっては
あまり面白くないところばかりですね。
とくに子供には拷問に近い場所でありましょう。。。
a0005099_05193.jpg

そんな中、箱根に新しくできたこのミュージアム。。。すでにご存知の方も多いでしょう。
サン=テグジュぺリの「星の王子さま」。。。私もこの本のファンで何度読んだかわからない。

世界中で年齢を問わず幅広く読まれ続けているあの「星の王子さま」。
これは決してただの子供向けの童話ではない、また何度読んでも
読むたびに発見のある一冊だと思います。

<箱根サン=テグジュぺリ 星の王子様ミュージアム>
ここは2000年、作者サン=テグジュぺリの生誕100周年を
記念して作られたミュージアムです。

・エントランス。おお!挿絵と同じ!すす取りのための火山もある!
a0005099_0455352.jpg

作者の生涯を通して、この本がどのようにして誕生したのか、
また登場するさまざまなキャラクターについての興味深い
誕生エピソード、そして、軍のパイロットでもあり、その最期は
テスト飛行へ飛び立ったまま行方不明となってしまった作者の
ミステリアスな部分も含め、裕福だった子供時代から
波乱万丈の軍人~航空小説家時代までを辿れるようになっていて
個人的には非常に興味深い博物館です。
a0005099_059944.jpg

さて館内、作者が生まれ育った20世紀はじめの
南フランス・リヨンの街並が作られているのですが、その
再現具合がなかなかリアルですばらしい。
軒を連ねるさまざまな店舗のショーケースなどは実に
ディテールが出ているといいましょうか。。。
とにかく当時のフランスの街ってのはおしゃれですね。
そのとき日本は。。。って比較したくなりますね。(笑)

・点灯夫の広場
a0005099_0524659.jpg

・ショーウインドウにはほかにもさまざまなものが。。。これはcafe(見れば分かるけど。。。)
a0005099_0485960.jpg

・これはロウのつくりものです。。。
a0005099_0491928.jpg

また、順路途中には本の挿絵に登場する動物の挿絵が入った
マンホールのふたがいくつかあったり、園庭には登場人物や
動物たちが隠れていたりなど非常に楽しめるようになっています。

・園内に全部で6箇所あるみたいです。全部見つけられませんでした。。。
a0005099_049375.jpg

本を読んだことが無い人でも、サン=テグジュペリの生涯と
星の王子さまの物語の世界を再現した博物館なのでファンに
なるひとも出てくるんじゃないかと思います。


a0005099_0495297.jpg

先週はディズニーランドでファンタジーの街へ、今週は
ノスタルジーの街へ行ったような気分に浸れます。
a0005099_0505223.jpg

a0005099_122915.jpg

中にはカフェや本格的なプロヴァンス地方のフランス料理を
食せる場所があったりとなかなか本格的なつくりです。
a0005099_0501966.jpg

箱根は彫○の森しか知らない!というご家族は是非!
大人も子供も思いっきりノスタルジーの世界に浸っちゃってください!
a0005099_052108.jpg


ほかにもファンなら喜びそうな仕掛けが小技的にいっぱい隠れているらしいんですよね~。
あとでパンフ見て始めて知った。また行かねば!いや!何度でも行く!

<箱根・サン=テグジュぺリ 星の王子さまミュージアム>
神奈川県足柄郡箱根町仙石原909
電話:0460-6-3700(代)

国道138号線、箱根仙石原の交差点を入り、花屋さんの角を左の通りに入ったところです。
一般1,500円 小・中学生700円
9:00~18:00(チケット販売は17時まで)
[PR]
# by yass67 | 2005-02-16 01:10 | 旅行


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
最新のトラックバック
VVV6 東京Vシュラン2
from むぅにぃの駄文戯れ言
ちい散歩(070226)
from テレビなコラム(テレコラ)
土曜は鰻の日(←ちょっと..
from 全ての未確定に火を放て
叶匠壽庵(かのうしょうじ..
from  エ ク ニ セ イ カ ツ..
あらかわ遊園地にいってき..
from ありんこママのキモチ
いでじゅう!
from マンガの知識館
大島や@月島
from miti.log
フラトンホテル (The..
from Blog by Kazu
さつま寿の空瓶
from 焼酎場もくらん
『ハウルの動く城』観客動..
from 京の昼寝〜♪
フォロー中のブログ
LINKS
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
?連リンク